オフィシャルブログ

ホーム » オフィシャルブログ

  • 家づくりの疑問に設計士がお答えします!無料相談会|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

    家づくりの疑問に設計士がお答えします!無料相談会|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

     

    こんにちは、設計士の中村です。

     

    皆様が家を建てようと思われたとき、情報収集からスタートされる方が多いのではないでしょうか?

    雑誌や本、インターネットなど、いろんなツールからたくさんの情報が得られると思います。

    そして情報を集めるうちに、

    「私が建てたい家だと、費用はいくらかかるんだろう?」

    「こんな間取りはできるのかな?」

    などなど、よりお客様の希望や状況に合わせた情報が知りたくなるのではないでしょうか?

     

    でも、個人に合わせた情報を見つけるのは大変です。

    「知りたいことはたくさんあるのに、答えが見つからない!」

    そう思われたら、気軽にFORTの無料相談会をご利用ください。家づくりのプロである設計士が、お金のこと、土地のこと、間取りのことなど、皆様の疑問や不安になんでもお応えします

     

    続きを見る

  • 【スタッフ紹介】代表取締役・設計士 中村 亜樹|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

    【スタッフ紹介】代表取締役・設計士 中村 亜樹|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

     

    こんにちは、FORTの代表取締役兼、設計士の中村亜樹です。

    もっとFORTのことを知っていただきたくて、このブログでもスタッフ紹介をすることにしました。

    今回は私、中村 亜樹のことをお話しさせてください。

     

    ◆まずはこれまでの経歴を

    はじめから工務店をしていたわけではありません。実家が園芸業だったこともあって生花店での仕事や、ゴルフ場の管理や営業、不動産業を経て、FORTをスタートさせました。バラバラな仕事をしてきたようですが、生花や園芸の知識は、お庭や窓からの景観を意識した家づくりに役立っていますし、営業で培ったコミュニケーション能力は、お客様との打ち合わせなどの場面で活きています。もちろん不動産の知識はFORTの大きな強みになっています。

     

    続きを見る

  • 「ご相談から着工まで」家づくりのおおまかな流れ|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

    「ご相談から着工まで」家づくりのおおまかな流れ|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

     

    こんにちは、設計士の中村です。

     

    今回は、ご相談から着工まで、FORTではどんな流れで進んでいくのかをご紹介します。

     

    まず当社では営業や勧誘をしていませんので、お電話などお客様からのアプローチがあって初めて、個別のご相談・打ち合わせが始まります。FORTのテーマは「設計士とつくる家」なので、打ち合わせには常に設計士が同席し、二人三脚で家づくりを進めていきます。

     

    続きを見る

  • 【施工事例】快適な家事動線の家(後編)|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

    【施工事例】快適な家事動線の家(後編)|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

     

    こんにちは。設計士の中村です。

     

    前回に引き続き、F様邸のご紹介です!

    そもそもF様がFORTご来店になったのは、土地問題がきっかけでしたので、そのあたりのお話を。

     

    ◆「その土地には建てられない」と言われて。

    旦那様のご実家の敷地へ家を建てようとハウスメーカーに相談されたところ、「その敷地には建てられない」と言われ、新たなに土地の購入を勧められたそうです。そこで、土地に詳しいFORTなら何とかなるのではと、ご相談いただいたのが始まりでした。

     

     

    もともと不動産業をしていた当社代表の中村は、ご実家の土地を一目見て「何とかなる!」と直感したようです。そこで管轄の市役所に3カ月間通いつめ、建設許可を取り付けました。

     

    続きを見る

  • 【施工事例】快適な家事動線の家(前編)|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

    【施工事例】快適な家事動線の家(前編)|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

     

    こんにちは。設計士の中村です。

     

    今回はFORTで建てていただいたF様邸のご紹介です。

     

    ◆F様の家づくりへのご要望

    F様は旦那様と奥様、お子様の3人家族。「一年中快適に暮らせる性能の高い家」「自然素材を使ったナチュラルな家」そして「家事同線のいい間取り」の家がご希望でした。

    そして数ある工務店の中からFORTを選んでいただいたのは、「土地の相談に乗ってくれる」さらに「断熱性や気密性、換気システムなど性能のいい家を作ってくれそうだ」と感じていただけたからだそうです。

     

    ◆家事動線のいい間取り

    キッチン横には大収納のパントリーをつくり、キッチンから脱衣・洗面所が回遊できる動線に。家事がスムーズに行えるようにしています。

    また洗面脱衣所の前に洗濯機を設置することで、入浴時に脱いだ洗濯物がそのまま洗え、また隣の収納スペースには家族の洋服も収納できるようになっていて、洗濯乾燥させた衣類をすぐにしまえます。なによりキッチンの近くにこれらを集めたことで、お料理をしながら一連の作業をこなせるので、家事の時短効果もバツグンです。

     

    続きを見る

  • 土地探しと家づくりは、同じ工務店がいい!|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

    土地探しと家づくりは、同じ工務店がいい!|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

     

    こんにちは。設計士の中村です。

     

    以前、「土地探しは家づくりをする工務店と一緒にするほうがいい」というお話をさせていただきましたが、それは一体なぜなのか、少し詳しくお話しさせてください!

     

    まず土地探しと家づくりを同じ工務店で行うメリットの一つは「予算」です。家づくりにかかる予算は、当初の希望金額からそんなに大きくぶれるものではありません。それに対して土地は、日当たりや眺望、立地などの条件が絡み合い、同じ坪数でも何倍もの価格になってしまうことも…

    ですので、あらかじめ家づくりの総予算を決め、まずは建設費を決定。残った予算で土地を探すのが総予算をオーバーしないコツなのです。

     

    続きを見る

  • 夏も快適!FORTの家|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

    夏も快適!FORTの家|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

     

    こんにちは。設計士の中村です。

     

    もうお盆も目の前。夏まっさかりのこの時期、みなさまいかがおすごしですか。

    さて、暑くムシムシする夏を快適に乗り切るために必要な「家の性能」とは、一体何だと思いますか?

     

    それはずばり「高気密・高断熱性能」です。よく魔法瓶のように熱を逃がさない家、なんて表現されています。こう聞くと冬は暖かそうだけど、夏は暑いのでは?とお感じの方もいらっしゃるかもしれませんね。

    でも高気密・高断熱の家は、一度冷えた屋内の空気を逃がさないので、少しクーラーをかけるだけで、涼しいまま快適に過ごせるのです。

     

    FORTの家は、この高気密・高断熱の性能について、国が定める長期優良住宅の基準値を大きく上回っています

    少し専門的な話になってしまいますが、、、

    家の中の熱の逃げにくさを表すUA値(数値が低いほど断熱性が高い)というものがありまして、長期優良住宅では0.87、それに対しFORTの家は0.56、さらにオプションの施工を入れると0.46にまで下げることが可能です。

     

    続きを見る

  • 2020年の法改正で、家の資産価値を下げないために|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

    2020年の法改正で、家の資産価値を下げないために|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

     

    こんにちは。設計士の中村です。

    突然ですが、2020年からの「住宅の省エネ基準」の義務化についてご存知ですか?それ以前に建てるなら関係ないでしょ?とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、、、実は違うんです!

     

    これから建てる家の資産価値を下げないためにも、この新基準をぜひ理解しておかれることをオススメします!というわけで今回は「新基準とは何か」「家の資産価値とどう関係するのか」ついて、わかりやすくご紹介しますね。

     

    ◆そもそも「住宅の省エネ基準の義務化」とは?

    日本のCO2排出量のうち約13%は、住宅でのエネルギー消費が占めています。そこで国の省エネ対策のひとつとして、家の省エネ性能の最低限度基準を法律で定め、それが2020年から義務化されるのです。

    簡単に言うと「2020年からは、気密性や断熱性の高い家を建てましょう。さらに性能のいい暖房機器や換気システムなどの設備を入れて、エネルギーの消費を抑えましょう」というものです。

     

    <具体的な評価対象は2種類>

    (1)建物の外皮(壁や窓など家の内外をしきる材)の断熱性と気密性

    (2)エネルギー消費量を左右する、冷暖房や換気、照明、給湯設備の性能

    このように、建物と設備の両面から総合的に評価され、

    基準となる数値が定められているので、新築する際にはそれらの基準をクリアすることが求められます。

     

    続きを見る

  • FORTに営業マンがいない理由とは?|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

    FORTに営業マンがいない理由とは?|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

    こんにちは、設計士の中村です。

     

    実は、FORTには営業マンがいません。今回はその理由についてご紹介させていただきます。

     

    FORTの家は「設計士と建てる家」です。だからこそ、どんな細かいご要望や質問も、営業マンを介してではなく設計士と直接やりとりしていただきたいのです。そうすることで伝言によるミスや、微妙な意味合いのズレもなくなり、設計士がお客様のご要望を的確に理解できるからです。

     

    そしてお客様の「こうしたい」「こんなことはできる?」といったご要望に対し、設計士がその場で「こんな方法がありますよ」「それよりもこちらがいいのでは」と応えることで、より深い話し合いができますし、話すうちにどんどん素敵なアイデアも生まれてきます。

    続きを見る

  • ハウスメーカーと工務店の違いとは?|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

    ハウスメーカーと工務店の違いとは?|岡山・倉敷の注文住宅ならFORT建築設計

    こんにちは、設計士の中村です。

     

    みなさまが「さあ、家を建てよう!」と思われた時、まず行き当たる壁のひとつが会社選びではないでしょうか?

     

    それぞれの企業がいろんな特徴を持っていて、どこの会社も魅力的に見える反面、いざ決めようとすると本当にここで大丈夫かな?と不安になってしまうもの。ですから自分に合った会社選びの参考にしていただければと思い、今回はハウスメーカーと工務店の違いについてお話しをさせていただきます。

     

    とても大雑把に言うと、家を建てる会社はハウスメーカーと工務店のふたつに大きく分かれます。

     

    ハウスメーカーといえばテレビのCMなどで見かける大手企業です。自由に資材や設計が選べるケースもありますが、たいていはある程度決められた中から選んでいくことが多いですね。工場で途中まで作ってから現場に運ぶので、工期は比較的短くて済みます。またアフターフォローに力を入れているところが多いですね。

     

    それに対して工務店は地元密着型の小さな会社がほとんどです。それだけに自由度が高く、お客さまの要望に合わせて間取りや資材を選びながら、自分たちの要望を詰め込んだ思い通りの家が建てられます。そのぶん、工期はハウスメーカーと比べると少し長くなってしまいます。

     

    では価格についてはどうでしょう?性能や間取り、資材によって変わるので一概には言えませんが、一般的にはハウスメーカーのほうが値が張るといわれています。FORTにもハウスメーカーでは予算が合わないのでこちらに来た、とおっしゃるお客さまもちらほら。

     

    そしてほとんどの場合、ハウスメーカーが自社で施工することはありません。実際にはハウスメーカーから外注を受けた地元の工務店が施工することが多いですね。

     

    いかがでしたか?ハウスメーカーと工務店、どちらが皆さまの建てたい家に合いそうでしょうか。この情報が少しでも会社選びの参考になればうれしいです。

     

    続きを見る

<< 1 2 >>

Contact

「ホームページを⾒て、無料相談会の予約をしたいのですが…」とお気軽にお電話ください!

FORTショールーム
TEL:086-236-9600
営業時間 10:00〜19:00
毎週水曜定休

フォームでのご予約・お問い合わせ

PAGE TOP